2012年05月15日

    農業6次産業化を支援…6次産業って何だ…?!

     語彙が足りなくてもなんとかなるのがインターネット。
    農業の六次産業化を支援するため、県は、農産物の付加価値を高める商品開発や、新たな販路開拓に取り組む農業者を公募している。二百五十万円を上限に、経費の二分の一を最長二年間補助する。

     対象は、農業者三人以上の農業生産組織か農業生産法人。「既存の売上高が五年後に10%以上」「新たな部門の売上高が五年後に二百万円以上」を要件に、商品の研究開発費や設備投資、新商品のPR活動の経費を補助する。事業を始めた昨年度は五団体に補助した。
    東京新聞:農業「6次産業化」を支援 商品開発や販路開拓へ:栃木(TOKYO Web)


     ヘッドラインをみて…「そもそも六次産業って何だ!?」と思いました。学校で習ってない!!!

     すぐにGoogleで検索しましたよ。

    六次産業(ろくじさんぎょう)とは、農業や水産業などの第一次産業が食品加工・流通販売にも業務展開している経営形態を表す、今村奈良臣(いまむら ならおみ)が提唱[1]した造語。また、このような経営の多角化を6次産業化と呼ぶ[2]。


     冗談抜きで始めてしった。。。ちなみに1+2+3で6らしい。この説明がニュース中にないと、さっぱり分からんのじゃないかな。

     ちなみに農業等々を六次化するよりも、大手の二次産業を6次化させる方が早い気がした。もっとも、食品は、海外輸入が前提になっているから、付加価値商品を提案しないとダメだけど。。。でも、買うより、自分で作った方が安くなるよね???

     多分……。
    スポンサーリンク
    posted by 一言感想侍。 at 10:56 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。
    Posted by マナー at 2012年05月22日 17:28
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    農業に関するブログをやってましたが『こちらのブログ』と合併しました。今は別のテーマで書いております。
    RDF Site Summary
    RSS 2.0